ワンパターンなテレフォンセックスに陥らないためには…

コツ1「服装など状況を細かく伝え合う」

テレフォンセックスを盛り上げるための極意コツ1「服装など状況を細かく伝え合う」コツ2「相手の状態に合わせてみる」

●コツ1「服装など状況を細かく伝え合う」まず妄想を新たにかきたてるために大切なことは、自分の興奮度や勃起度をアップするためにも、必ずお互いの今の状況の詳細を言葉で詳細に伝えることがベストです。
普段の会話では言わないような下着まで細かい内容であっても、それをすべて言葉で形にするだけで、よりリアルなやり取りを楽しむことができます。
もちろん、自分が気持ちいいとだけ伝えるのではなく、相手からの気持ちよさをリアクションでもらえるようにしておきましょう。
自分だけが自己中に発しているという状況は無くすことが成功のコツで、お互いがきちんといまの状態や状況を事細かに伝えることを約束するのです。
例えば、「硬いのをしごいているよ」とか、実際にしごいていることを音で聴かせる。
「すごく興奮してしまいおま○こが濡れてきたの」など、次第に変化するお互いの状況を確かめ合うようにしてみましょう。
でも、状況を言葉で伝えるのが苦手な場合は、ハァハァと息遣いを聞かせながら、Hな言葉を交えてみるのだけでもいいのです。
例えば、「あっ、そこそこ。
そう、すごく気持ちいいよ」などのような方法であればしゃべらなくてもリアクションを返すことが可能ですね。